ナンパ

即りやすい、お持ち帰りしやすい女の子のタイプ12選

ナンパでは本当にいろんなタイプの女の子と出会うことができます。
普段の生活では出会うことの難しい、キャバ嬢や風俗嬢、ハイスペック美女、女子大生などなど男なら一度でも落としたい子と出会うことができます。
色々なタイプの女性がいますが、女性のタイプによって好きなコミュニケーションや扱い、見た目なども異なります。
ここでは、タイプや属性ごとの特徴をまとめておきましょう!

大学生

一番普通な感じの女の子。知らない世界を見せて興味持たれたらいい感じ。飲み方を知らないタイプも。

OL・社会人

一番普通な感じの社会人。仕事の前日は、仕事グダ起きる。終電や翌日のスケジュールを把握して調整する。

看護師

ナンパしてると当たりやすい職業No.1。出会いが少ない。給料は普通かそれ以上もらってる。基本お洒落。
ナンパスポットで会う看護師はだいたい遊び人。
エロい子が多い。スポーツセックス推進委員会。

保育士

看護師と並んでナンパで当たりやすい職業。出会いが少ない。
看護師より見た目も真面目で、中身もガチ恋しやすいタイプが多い。
ノリと色恋感(いい感じの雰囲気)に弱い。

美容系

美容系も多く当たる職業。勤務地が繁華街だからか、ストリートでよく当たる。
出会いが少ない。化粧やネイルなど細かい部分が綺麗な人が多い。
美容トークやメンズメイク、脱毛などのトークが使いやすく勉強にもなる。

アパレル

アパレル店員も多く当たる職種。意外とお洒落じゃない子も多い。
出会いが少ない。一般人の感覚を持ってる職業。
素朴な子も多く、はやりが好き。

クラバー

日々クラブ通いとクラブ巡礼。朝までクラブが予定なので、その時は一人でいても深夜まで予定あり・連れがいる。
ワンナイトOKな子が友達にいる。
クラブでは女の子同士で情報交換されるので、女子会議で否決されるとヒエラルキーが下がる。

キャバ嬢

お前と金払って飲みたいか?って子もたまにいるが、大抵は綺麗。そしてスタイルがいい。
遊ぶ時間帯が昼職と異なり、深夜か出勤前の夕方までが一番街に多くいる。
男のフォルダ分けが明確で、ダメな時にお客や興味ない人にフォルダ分けされるのが分かりやすい。
女としてのプライドが高く、脳みそとのバランスが悪い。
チャラ金持ちっぽさやマウントなど分かりやすい価値証明に弱い。

ギャル

キャバ嬢・ガルバ率高い。話すといい子。
楽しませないと飽きられる。

風俗嬢

病んでる。つっかけはいてて普通な感じの子は風俗嬢。
ぴえん系も多い。キャバ嬢より身長が低めで、スタイルは落ちる。
中にはド即系もいる。
基本的に普通のサラリーマンより金持ち。

ぴえん系

歌舞伎町、池袋、アキバに多く生息。MCMリュックで厚底はけばいいと思ってる。
MCMのやつは、たいていパパ活か風俗やっててガチ金持ち。
ガンシカが最も潮対応。むしろガンシカならよくて普通に舌打ちしたり暴言を吐かれる。
ただのコミュ障なので認めてもらえれば即れる。

旅人

繁華街でちょいちょい当たる。インスタント即系。
東京に不慣れな子が多い。地域代表として旅人には優しく。いい思い出作りのため即ってあげましょう。
予定が決まっていて、予定のない時間も決まっている子が多い。
旅中ですでに非日常の中なので、スケジュールさえ管理できれば、即・ブメ共に流れで即にもっていきやすい。

-ナンパ

© 2020 ナンパのすゝめ