Windowsもっと 早く知りたかったショートカットキー4選

コンピュータを操作する場合、マウスを使ってクリックしたりスクロールさせるのが一般的だろう。
GUIを使ってなんとなくでも操作できて、マウスなら「習うより慣れろ」で覚えられる。

コンピュータを専門の仕事として扱う人たちは、何時間もコンピュータを使っていることもあって、様々なショートカットキーを使いこなす。
Geekな人たちと会うと、キーボードだけで画面がどんどんと変わっていく不思議な光景を目の当たりにできるのではないだろうか(笑

~ショートカットを覚えるべき理由~

  1. 一度覚えたら、一生使える
  2. かっこいい!モテる!(or キモイ!引かれる!)
  3. マウスは片手で使える

厳選!これだけは使えた方がいいショートカットキー!

~1位:タスクバーでウィンドウ切替の為にマウスを使ってる?~

キーボードだけでウィンドウの切り替え!
キー:[Alt] + [Tab] / [Alt] + [Shift] + [Tab]
効果:ウィンドウを変えるのに今まで、わざわざマウスでタスクバーなどから開いていたのが、マウスだけでできる様に!

~2位:ウィンドウ整理整頓~

キーボードだけで現在使ってるウィンドウのサイズを変える!
キー:[Windows] + [↑]、[↓]、[→]、[←]
効果:ウィンドウを並べたり、ウィンドウを最大化するのにマウスを使わなくてもできる!

~3位:進む・戻るボタンをキーボードで~

エクスプローラやブラウザでの「進む」・「戻る」!
キー:[Alt] + [→]、[←]
効果:一つ前の画面に戻るためだけに、わざわざマウスを使って左上の矢印をクリックする、なんてのはもう古い!笑
戻る作業はキーボードで!

~4位:見てる画面を一瞬で隠す!~

ウィンドウの最小化

キー:[Windows] + [d]

デスクトップに戻りたい、仕事中に後ろを人が通る!など(笑)、一瞬で表示しているウィンドウをすべて最小化できるので微妙に便利。

Advertise

シェアする

フォローする